阿部ブログ

1月10日(日)武蔵野農園の今後

武蔵野農園に昨年8月に前の市民農園を引き払い移ってきたが、今日、武蔵野農園の土地と貸してくれている農家のご主人が昨年12月に亡くなったと畑仲間から聞いた。突然の思いもよらない話だった。前の市民農園でもお祖父さんが亡くなり、息子が相続税を支払う(物納)するために畑を処分しなければならないということで、立ち退いたが、今回はどうなるのか。武蔵野農園のご主人にはお子さんが何人かいるとのことで、話合いの結果では今借りている畑を立ち退いてくれ、ということになるかもしれない。

スギナを取り除き、土壌改良を始め、やっとここで落ち着いて野菜栽培ができる、ジャガイモの植え付けも含め、夏野菜の栽培計画を立てようとしているところだった。立ち退きか、このまま使えることになるのか、自分達にはどうにもできないことなので、ここ暫くは結論待ち、ということになる。農家から土地を借りて野菜栽培をするというのは、いつどうなるか分からないので、綱渡り的なところがある。

 

Copyright(c) 2014ミヨシフロンティア 屋上緑化菜園ガーデン -All Rights Reserved.