阿部ブログ

1月16日(土)武蔵野農園で作業・腐葉土の切り返し

今日は午前中は仕事、午後は畑ということで昼食後、自転車で武蔵野農園に向った。畑には誰もいない。畑の野菜の様子を見た後で、腐葉土をつくっている場所にいく。先週最初の切り返しをした時、枯葉を追加し、米ぬか、鶏ふんを撒き、水を掛けた。今日枯葉の中に手を入れてみると暖かかった。発酵が順調に行っている。そこで隣の2番目の腐葉土の切り返しをして、1番目と同じ作業をした。こちらも1週間後には発酵が始まっているだろう。作業をするために2人、菜園仲間が来た。いつ頃今後とも使えるかどうかの結論が出るか、おおよその話を聞いた。私が借りている場所はもともと水田だったところを土地改良ということで建設残土を盛ったところなので、いわゆる畑の土ではなく、まさに赤土なので、これから腐葉土などを入れて土壌改良をしようとしていたところだった。

切り返し作業が終ったところで屋上から移植したブドウが催芽しているかどうかと見たがまだはっきりしない。

今日はこれで作業を終了して、新河岸川の土手を歩く。5000歩ほど歩いたところで切り上げて家に戻る。自転車での往復を入れて2時間半の作業だった。4時半を回っているが、まだ明るく陽が伸びてきていることを実感する。

 

Copyright(c) 2014ミヨシフロンティア 屋上緑化菜園ガーデン -All Rights Reserved.