施工・メンテナンス・活用

弊社の施工・メンテナンス・活用提案について

屋上菜園、屋上緑化は施工した後から
本当の仕事が始まると弊社は考えています。

□ワンストップで企画から施工、運営まで

 屋上菜園ガーデンは設置(施工)目的を基にして、活用内容、レイアウトプラン、栽培品種、栽培面積、菜園利用者、栽培・メンテナンスのやり方・・・などを決める、という流れになります。従い企画から施工、栽培方法、活用案などについて、全体がつながり一つになるための一貫した方針が大事です。

□安心な施工後のサポート体制

 多くの屋上菜園施工会社は施工して終り、というところが多いようです。しかし弊社は屋上菜園ガーデンは施工した後から本当の仕事が始まると考えています。お客様に屋上菜園ガーデンを設置して良かったと喜んで頂くためには、弊社は施工後のサポート体制を大切にしています。

□簡単施工

 弊社は施工をスピーディに、しかもローコストで行なうために、2つの独自商品を開発しました。

 屋上菜園のためにはヒノキの間伐材を利用した木枠セット。小さな菜園から大きな菜園迄、簡単に施工できます。長年の屋上での野菜栽培経験に基づき開発したものです。

 屋上緑化のためにはポリエステルの筒状の袋に軽量土壌を充填したロールプランターを植栽基盤として使用します。ロールプランターの上に芝生を貼り、灌水装置をセットすれば屋上緑化の出来上がりです。

 

 

屋上緑化のロールプランター工法については過去4年間、鋭意施工拡大に努め、用途開発共にメンテナンスの方法(例えば屋上の塗装補修の後にまた戻して使うなど)についても研究を重ねてきました。

 

Copyright(c) 2014ミヨシフロンティア 屋上緑化菜園ガーデン -All Rights Reserved.